自由が丘、青山・表参道、吉祥寺の靴やさん。足型をもとに中敷き加工とっても履きやすいかわいいオリジナルレディスシューズがいっぱい!
自由が丘、青山、吉祥寺の靴やさん。足型をもとに中敷き加工とっても履きやすいオリジナルレディスシューズ
靴へのこだわり
靴のこだわり
様々なお客様の声にお答えできるよう、please archでは ウォーキングタイプから、パンプス、またブーツやミュールといった季節の靴まで、バラエティに富んだ品揃えをしております。 デザインや素材も、シンプルなものから、トレンドを意識した個性のあるものまで広くご用意しています。 また、木型に関しても、甲の薄い方や幅の広い方向けなど、蓄積されたデータを分析し、開発に生かしています。



本底のこだわり
普段見えている靴の裏側を本底(ソール)といいます。 直接、靴と地面がふれる部分の材料です。 ラバー、革、プラスチック、クレープなどがメインです。


プリーズのこだわり
プリーズでは、穴をあけたウレタンベースにシリコンを注入し、デザインと機能性にこだわったオリジナルオリジナルの本底(ソール)を作りました。 クッション性と滑り止めの役割で足元に安心感を与えてくれます。 また、革底の様な質感の色合いで、上品な印象に。 その他、シリコンがないタイプもございます。



中底のこだわ
中底と本底で挟むことで、アッパーを固定します。使われている材料としては、最も多いのが、合成パルプで、あとは、タンニンなめしの天然皮革などが用いられます。いずれにしろ、足を支えるため、しっかりとした堅さを持った物を使いますが、カエリがいいように、踏まず上がりから前を柔らかい材料にしている物もあります。


プリーズのこだわり



ヒールのこだわり
プラスチック、木、革、ゴムなどで作られています。高いヒールの物は、プラスチック製が圧倒的に多く、紳士靴のような低い物は、ゴム・革を使うことが多いです。 プラスチックや、木の場合は、周りにアッパーと同じ材料の皮革を巻いて使うか、着色して使用します。 また、革の場合は、5mm程度の厚さの物を積み上げて使います。 見た目に層状になるので、木製と勘違いする人もいますが、基本的には、革の積み上げです。 靴としては、積み上げ枚数にもよりますが、重い靴になります。プラスチックに塗装などをして、似せている物もあります。


プリーズのこだわり







2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
青山店のみ休業日
プリーズアーチの靴が
インターネットでも購入できます。
店頭で測定済みの方は
お客様専用のアーチで!
遠方で来店できない方には
ベストアーチでお送りします。
商品番号

ジャンル

価格



サイズ



プリーズアーチ携帯サイト
携帯サイトが出来ました。
こちらからお靴の購入も出来ます。
http://m.rakuten.co.jp/please-arch/
(携帯からアクセスしてください)

携帯から
mm@please-arch.ocm
宛に空メールを送信しても
URLがGETできます。

お問い合わせ
 「ご質問」「ご意見」につきましては、
 上記のお客様センターからどうぞ。